あなたが買うべきおすすめ、お菓子!山形で買いたいお土産11選

山形 お土産 お菓子

山形旅行に行ったら買いたい、おすすめのお菓子について悩んでいませんでしょうか。

豊かな自然と爽やかで冷涼な気候に恵まれた山形は、果物をはじめとした多くの農産物が採れ、それを利用したお菓子もたくさんあります。

今回の記事では、定番の山形お菓子ならコレ!ばらまき用のお菓子ならコレ!といろいろなタイプ別に山形のお土産を厳選してご紹介しています。

【名物お土産】山形のお菓子「さくらんぼきらら」

山形の果物と言えば何といってもサクランボ、という人は多いです。シロップ漬けにされたサクランボが丸ごとゼリーの中に閉じ込められているお菓子が「さくらんぼきらら」です。

甘さ控えめでさっぱりとしたゼリーと、つやつやのサクランボが涼し気かつ可愛らしく、人気の土産になっています。

詳細ページ

【定番お土産】山形のお菓子「おしどりミルクケーキ」

「おしどりミルクケーキ」は、ケーキと名前がついていますが、薄い板状のミルク菓子です。ミルクキャンデーに近い味で、パキッとかじれば柔らかなミルクの風味が広がります。

カルシウムが豊富で「「食べる牛乳」とも呼ばれています。フレーバーはミルクをはじめチョコレート、ヨーグルトなど多々ありますが、お土産には山形らしいサクランボやラフランス味がおすすめです。

詳細ページ

【可愛いお土産】山形のお菓子「紅花ミルクピー」

山形で有名な産物に紅花がありますがなかなかお菓子には応用しにくいようで、製品を探すのが大変です。その紅花をうまく使ったがこの「紅花ミルクピー」です。

ミルク味でコーティングされたピーナッツの表面に黄色い紅花の花びらがまぶしてあります。

白と黄色のコンビネーションと丸い形が可愛らしく、2粒ずつの個包装になっているので大勢へのばらまき土産としても重宝する優れものです。

詳細ページ

【ばらまき用のお土産】山形のお菓子「樹氷ロマン」

蔵王は冬の樹氷が有名ですが、その樹氷をイメージしたお菓子が「樹氷ロマン」です。

やや硬めのウエハースクッキーにホワイトチョコレートがサンドされているスティック状のお菓子で、年代を問わず誰にでも喜ばれるロングセラーです。

形も食べやすく、コーヒー、紅茶はもちろん、日本茶にも合います。蔵王エリアで人気ナンバーワンのお菓子です。

詳細ページ

【日持ちするお土産】山形のお菓子「花笠まつりせんべい」

山形の夏の風物詩「花笠祭り」は東北5大夏祭りのひとつです。すげ笠に赤い花をつけた花笠を手に短い夏を堪能する祭りには、全国から観光客が訪れます。

ほのかに甘い瓦せんべいに花笠まつりの踊り手が焼き印で押された「花笠まつりせんべい」は、お茶のお供にぴったり。材料に卵やバターが使われているのでコーヒーなどにも合います。

日持ちが6カ月のこのせんべいは、にぎやかな祭りの雰囲気も持ち帰ることができるお土産です。

詳細ページ

【深い味わいのお土産】山形のお菓子「だだっ子プリン」

だだちゃ豆は「枝豆の王様」と呼ばれる味わい深い山形県の特産品ですが、そのだだちゃ豆の味をなめらかなプリンに閉じ込めたのが「だだっ子プリン」です。

見た目は普通のシンプルなプリンですが、蓋をあけたとたんにだだちゃ豆の香りが漂い、ひと口含めば新鮮な牛乳と濃厚な豆の味に驚くはずです。

日持ちは4日しかしませんが、普通の枝豆とは違う、だだちゃ豆の美味しさやプリンのクオリティが分かる方に渡したいお土産です。

詳細ページ

【限定お土産】山形のお菓子「でん六豆さくらんぼ味」

山形 お土産 お菓子